新年の贈り物 Louis Vuitton スカーフ《GRADIENT》ブラウン ウール 直営店 マフラー 0:ONESIZE

新年の贈り物 Louis Vuitton スカーフ《GRADIENT》ブラウン ウール 直営店 マフラー 0:ONESIZE

改めて、Perlの強力さを実感しました。

WSHもこれくらい文字列の扱いが楽ならば・・・と思わずにはいられません。正規表現もさることながら、言語の仕様のせいか、、、使いやすい道具という立ち位置にあるのに比べ、WSHで同じ事を実現するのには色々考えなければなりません。

やはり・・・

【BALENCIAGA】Political Campaign フーディ バックプリント

新年の贈り物 Louis Vuitton スカーフ《GRADIENT》ブラウン ウール 直営店 マフラー 0:ONESIZE

NNTPとかINNとか。JUNETとか。Wideプロジェクトとか。懐かしいなぁ
精神的に落ち込むと何故か昔のVARGO(バーゴ) チタニウム シェラ 750 マグカップ 食器 調理器具 キャンプ用品 並行輸入品に興味持ったくらいにして。「昔はよかったなぁ・・・」と。


単語で言うと
fj.unixとか
イソターネットとか

innで言うと
junk.はDiskの肥やしっていうよりジャンクなんでフィードしない設定をするとか。(newsfeeds)

Perlも5というか、5.003だったり。




個人的にインターネットに触ったのが95年位だったと記憶してるのですが、
当時は日本の独自UNIX(SVR4ベース)でNetScape1をコンパイルして動かした位で。


BINDも4だったし。(sendmail8も8.8とか、8.9位だったと・・・その後、いわゆるリレー転送の防止がパッチ出されたりしたような・・・)


PCもWindows3.1とかで、標準でTCP/IPがパソコンOSに実装されてなかったので、ソリトンのTCPをかインストールして、、、とか。
その後はWindows95の爆発的な普及とか、
個人が容易にインターネットに接続できるようになったりとか、
フレッツISDNで定額料金で利用出来るようになったりとか、
(確か月額おいくらでISDN 64k利用無制限)
ちょっと後の話で、ブロードバンドの普及だったり


起点は、95年当時のインターネットだったように思うのですが。。




インターネットって基本的に性善説だったんですよね、ちょっと悪質な利用者を戒めるのもネチケットとかいう緩いルールがベースだったし。ACLだって本来は設定する必要が無い・・・というか誰でも利用出来るのが本来・・・だったし。





とか思い出した、久々にアラジン ストーブを見た今日。



当時ですが、受け側のサーバの色々な不具合があってNNTPのフィード失敗があると、
指輪 エンゲージリング イニシャル ネーム R 婚約指輪 ダイヤ ルビー ダイヤモンド ピンクゴールドk10アルファベット 10金 7月誕生石 送料無料
DNSの不具合修正(とかドメイン登録、メンテその他)も電話して申請書をFAXだったりとか。
ある意味、今より緩かった記憶がありますね。
スコット カーディガン メンズ アウター PLLANCE - Cardigan - heather off white


あー懐かしいなというより


TRUSCO エアホース ワンタッチカップリング付 8.5X12.5 20m(TWCH8520)

新年の贈り物 Louis Vuitton スカーフ《GRADIENT》ブラウン ウール 直営店 マフラー 0:ONESIZE

ちょっと挫折中。


Solaris10(x86) + Apache + PHP + MySQLでサイト構築しようと企んでたんだけど。


OpenSSL0.9.8k → 何もせず64ビット版に。
libxml2, libjpeg(jpeg6a), libpng, gd → 問題なく64ビット版に。
MySQL5.1 → 問題なく64ビット版に。
Apache2.2 → 問題なく64ビット版に。

PHP5 → 問題なく64ビット版に
いえ、問題ありました。

apxs2を組み込もうとすると、ldがapxsがelf32だというエラーになる。

apxsを調べてみると、Perlのスクリプト。(file apxs)
という事で、Solaris10標準のperlを調べてみると、見事に32ビット版。
コクゴ シリコンゴムスポンジ角紐 20mm×35mm×11m 07-083-44-11
Perlも入れ直す必要があるな → 64ビットでコンパイル出来ず。


・・・

見事にハマリです。


妥協としては全て32ビットバイナリとしてコンパイルする事か、
全てパッケージ(32ビット版が、OS標準で含まれているので)でインストールする事。


・・・ちょっとイヤだが。



追記:
上記、かなり勘違い。
ライブラリ検索パスの話とか、各種ライブラリ(xml2, jpeg, png, gd)の話とかが重なっていただけ。
結論としては、zlibを--sharedオプション付きでコンパイルして解決。




せっかくなので手順を記載(備忘録としてメモ)します。
方針として、インストールは
32ビットバイナリ → /usr/local/bin
32ビットライブラリ → /usr/local/lib
64ビットバイナリ → /usr/local/bin
64ビットライブラリ → /usr/local/lib/64
に行うものとします。

前提としてOpenSSLの最新版が
32ビット版 → /usr/local/ssl
64ビット版 → /usr/local/ssl64
にインストールされているものとします。



Solaris10は全体ディストリビューション異常でインストールされ、コマンドサーチパスは
最低限 /usr/local/bin、/usr/bin、/usr/ccs/bin、 /usr/sfw/binが設定されていると仮定。


64ビットのライブラリ検索パスをcrleで設定
# crle -64 -c /var/ld/64/ld.config \
   -l /usr/local/httpd/lib:/usr/local/lib/64:/usr/sfw/lib/64:/usr/lib/64:/lib/64

Apache2.2のコンパイル&インストール
$ CFLAGS="-m64 -O3" \
  CPPFLAGS="-m64 -O3" \
  CXXFLAGS="-m64 -O3" \
  ./configure \
  --prefix=/usr/local/httpd64 \
  --enable-shared=all \
  --enable-module=so \
  --enable-dav=yes \
  --enable-ssl \
  --with-sslport=443 \
  --with-ssl=/usr/local/ssl64 \
  --enable-cache \
  --enable-disk-cache \
  --enable-mem-cache \
パナソニック「LGWJ56935AF」LEDエクステリアライト【電球色】<LED電球交換可能/調光不可>【要工事】LED照明
  --enable-proxy-balancer \
  --enable-rewrite
$ gmake
# gmake install

zlibをコンパイル&インストール
$ CFLAGS="-m64 -O3" \
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure --shared \
   --prefix=/usr/local \
【直送品】 三菱 (MITSUBISHI) ギヤードモータ GM-SHYPMB-RH 1.5KW 1/160 200V (GM-SHYPMB-RH-1500W-1-160)
$ gmake
# gmake install

libxml2をコンパイル&インストール
扶桑金属工業 中量ラック MG1215M04R 単連:連結タイプ 棚:4段(天板含む) [法人・事業所限定][送料別途お見積り]
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure \
   --libdir=/usr/local/lib/64 \
   --with-zlib
$ gmake
# gmake install

libjpeg(jpeg-6b)をコンパイル&インストール
$ CFLAGS="-m64 -O3" \
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure \
   --libdir=/usr/local/lib/64
$ gmake
# gmake install

libpngをコンパイル&インストール
$ CFLAGS="-m64 -O3" \
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure \
   --libdir=/usr/local/lib/64 \
$ gmake
# gmake install

GDをコンパイル&インストール
$ CFLAGS="-m64 -O3" \
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure \
   --libdir=/usr/local/lib/64 \
$ gmake
# gmake install

PHP-5.2をコンパイル&インストール
$ LDFLAGS="-m64 -O3" \
   CFLAGS="-m64 -O3" \
   CPPFLAGS="-m64 -O3" \
   CXXFLAGS="-m64 -O3" \
   ./configure --libdir=/usr/local/lib/64 \
   --with-zlib --with-gd \
   --enable-mbregex --enable-mbstring \
   --with-mysql=/usr/local/mysql \
   --with-xmlrpc \
   --with-apxs2=/usr/local/httpd/bin/apxs
$ gmake
# gmake install

関税補償【LOEWE】ニット カラー

新年の贈り物 Louis Vuitton スカーフ《GRADIENT》ブラウン ウール 直営店 マフラー 0:ONESIZE

今日ふと思いついたので、数独をバックトラックで解いてみようかと。
ま、通常ルールの数独なら9x9マスですから、1面は基本81マス。1マスが4バイト(32ビットint値)としても324バイトで局面を保存できるので、ま、バックトラックで問題なく処理できるかなと。

ま、単なる思いつきなんですが。





ブログ記事を読む